二之沢病院 [トップページ]
二之沢病院
少ない採決で がんを発見!「アミノインデックス検査」
Q:アミノインデックス検査とはどんな検査ですか?
A:アミノインデックスは、血液中のアミノ酸濃度のバランスから、現在の健康状態や病気の可能性を明らかにする検査です。
Q:検査には入院が必要ですか?
A:入院の必要はありません。
健康診断と一緒に検査することもできますし、外来診察時に単独で検査することも可能です。検査は、採血(5ml)でできますが、食事制限(検査前8時間)や、検査に影響のある薬については、休薬が必要です。
Q:料金はどれくらいかかるのですか?
A:診察・検査にかかる費用は25,000円(税込み)です。
保険適用外の検査となっております。
おすすめポイント

検査結果の解釈
AICSはそれぞれのがんについて、現在がんである確立を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。
リスクの傾向は数値が高いほど、がんである確立が高くなります。

また、このAICS値からリスクを判断する目安として「ランクA」「ランクB」「ランクC」に分類され、がんであるリスク傾向が3段階で示されます。「ランクA」よりも「ランクB」、「ランクB」よりも「ランクC」ががんであるリスクが高いという評価になります。
AICS値
AICSは、血液中のアミノ酸濃度バランスを解析することによって、現在がんであるリスクを評価するものであり、生涯に渡ってのリスクを評価するものではありません。
がんの有無を直接調べる検査ではありませんので、検査結果区分が「ランクA」であってもがんでないとはいいきれません。

ページ上へ戻る